東京でキャバクラのバイトをするよりもストレスが少なくして稼げるのがセクキャバやいちゃキャバのアルバイトです。
デメリットを上げるとすれば、お客さんから体を触られることと、キャバクラのように一晩で一気に数十万のお金を使っていくお客さんがいないということです。
なのでナンバーワンキャバ嬢のような月収を稼ぐのは難しいかも知れませんが、セクキャバは営業活動もなければノルマもありません。
でもキャバ嬢のように車での送りやインセンティブが付いたりと待遇は良いのです。
触られるのはしんどいと思うこともあるかも知れませんが、キャバでも触るのが禁止されているにも関わらず触ろうとして来る人はいます。
つまり水商売でもそうでなくても何処でバイトをしても嫌なお客さんは必ずいるということです。
ですが営業やノルマがないだけでも大分ストレスがなくなることは確かです。
自分の好きな時間も使って営業をしなければならないのは大変なことですから、セクキャバなどでバイトをしていた方が時間を有効活用することが出来るはずです。
また、キャバクラと違ってセクキャバは給料が本当に日払いで支給してくれる所が多いです。
新宿セクキャバ求人にも日払いでとはよく書かれているのですが、条件が付いていたりもするので誰でも必ず日払いにして貰えるとは限らないのです。
風俗やAVに売られたりするようなことは間違ってもありませんし、ちょっとセクシーなお仕事をして高収入を実現しちゃいましょう。